ローフードマイスター受講者さん|あるご家族のその後⑴

最終更新: 7月1日

最近、ご夫婦、姉妹、親子など、ご親戚のグループでローフードマイスター講座のご予約をいただくことが多く、家族の関係を大事にする沖縄ならではかな、と嬉しく思っています。


6月に2級を受験されたあるご家族が、とても素敵だったので3回に分けて皆さんの変化をご紹介させていただきますね。


(こちらはアボカドで作るチョコムースです)


Aさんの場合 コンビニ食から山盛りサラダへ 肌がキレイになって鼻炎も落ち着きました

お一人目はAさん。 年齢を重ねるごとに風邪をひきやすくなったと感じはじめました。そのころは、コンビニ食もどちらかというと好きで、毎日のように食べていたとのこと。


そんな時、SNSでローチョコレートのワークショップに目が止まり、参加してみたところローチョコレートだけでなく、乳製品を使わないチーズもローフードも素晴らしく美味しくて感動されたとのこと💕


このワークショップはIROCAKESさんこと、知美さんのロースイーツワークショップでした。彼女の講座はとても人気で、いつも満席ですね♪


IROCAKESさんは、ローチーズの販売もされているので、ぜひチェックなさってみてくださいね♪



(こちらは、サラダ、人参のラペ、アボカドのガスパッチョです)


ローフードを学び始めて、彼女は早速バイタミックスを購入しました。


やはり投資をするとモチベーションが上がりますね。


バイタミックスは、投資する価値のある家電のひとつなので、検討中のかたにはオススメしています。


高価な買い物なので、投資した分を回収しようという心理も働き、ローフード生活が身につき、体調の変化なども経験しやすくなります


彼女は妊娠初期だったので、ゆっくりとローフードを取り入れていただきましたが、ローフードをはじめてから2ヶ月後に経験したことのないような頭痛と鼻の症状が出たそうです。


これはちょっと気になりましたが、その後、お肌がきれいになって、悩まされていた鼻炎も気にならなくなったとご報告をいただきホッとしました。



(こちらは2級の最初に作るフルーツスムージーです)



妊娠中のローフードの取り入れ方

妊娠中の方が急激にローフードを取り入れると、解毒反応が起こった際、その毒物が胎児に影響する可能性があるので、基本的にオススメしないというのが教科書どおりなのですが、、、そうはいっても妊娠中は体内で新しい生命を育むほどのエネルギーと栄養を必要としています。


ローフードのようにビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、アミノ酸、糖質、脂質を効率よく摂取できる食スタイルは妊婦さんにも向いていると感じています。


定期的な健康診断と、具合が悪くなるほどの好転反応が出ないように調整しながらご自身の判断で取り入れていただくことになります。


実際は、当スクールでも何名もの妊婦さんがとても健康で気持ちの落ち着いた平和な赤ちゃんを産んでいらっしゃいます。


彼女の場合、妊娠中の体重コントロールもうまくいき、「日々の食事によって私たちの、健康も精神状態もつくられてゆく」という言葉を実感するまでになりました。


「健康な体で健康な生活を送る」ことを続けていきたいと、準一級へと進まれます。



(サラダの上にのせているのは、カシューマヨネーズにりんごとレーズンを混ぜ込んだトッピングです)




Aさんは一見ちょっと控えめなかたに見えましたが、素晴らしいリーダーシップをお持ちで、受講のお問い合わせをいただいても着々と日程を設定され、お話が早い本当に優秀なかた♪ そして、目標をしっかりと設定して、行動に結びつけるそんな魅力のあるかたです💕 次回は、Aさんの従姉妹のBさんのお話に続きます。




#ローフードマイスター講座 #沖縄 #ローフードを取り入れた結果 #妊娠 #体重管理 #ローフードスクールビオ

0回の閲覧